「なんて素敵な夫婦」 イニエスタ、妻と石垣の上で自撮り2ショット姿に称賛「最高の投稿」

神戸MFアンドレス・イニエスタ【写真:(C) VISSEL KOBE】
神戸MFアンドレス・イニエスタ【写真:(C) VISSEL KOBE】

カメラ、笑顔、ハートの絵文字を付け自身のSNSに投稿

 J1ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが自身のSNSを更新。妻・アンナ・オーティズさんと石垣の上で2ショットを撮影する姿を投稿すると、ファンからは「最高の投稿」「素敵なツーショットですね」と話題を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 イニエスタは2018年5月にスペイン1部FCバルセロナから神戸へ加入。1年目に14試合3得点を記録すると、翌シーズンにはスペイン国籍の選手としては史上初となるJリーグベストイレブンに選出された。

 20年元日にクラブ史上初タイトルとなる天皇杯優勝に貢献し、同年は自身初のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)にも出場。同大会で右大腿直筋近位部腱断裂の重傷を負い、昨季は出遅れたものの、5月に実戦復帰して23試合6得点をマークし、自身2度目のJリーグベストイレブンに輝いた。

 1月17日にチームは始動し、和歌山キャンプ(24~28日)を経て、神戸に戻って調整。そんななか、イニエスタは自身の公式インスタグラムを更新。カメラと笑顔、ハートの絵文字を付け、妻アンナさんと石垣の上で2ショットを撮影する姿をアップした。

 ファンからは「最高の投稿」「素敵なツーショットですね」「素晴らしい」「なんて素敵な夫婦」「ベストカップル」といったさまざまな称賛の声が上がっている。

 神戸は2月19日のJ1開幕戦で名古屋グランパスと対戦する。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング