まさかの緊急事態も発生 遠藤保仁、ゴルフの“腕前検証”動画に反響「これは貴重(笑)」

磐田で活躍するMF遠藤保仁【写真:高橋 学】
磐田で活躍するMF遠藤保仁【写真:高橋 学】

オフィシャルチャンネル「YATTV」がゴルフの腕前検証企画に挑む様子を公開

 ジュビロ磐田のMF遠藤保仁のオフィシャルチャンネル「YATTV」が、最新コンテンツを公開。日本代表152キャップを刻む熟練ボランチが、ゴルフの検証企画に臨む様子を捉えている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 遠藤はフィールドプレーヤーでは史上初のJ1通算600試合出場、日本人選手初の公式戦1000試合出場を達成するなど、数々の記録と記憶を刻んできた生きるレジェンド。これまで横浜フリューゲルス、京都パープルサンガ(当時)、ガンバ大阪、磐田と所属し、新シーズンにレンタルから磐田への完全移籍に切り替わった。

 気持ち新たに2022年シーズンを迎えるなか、オフィシャルチャンネル「YATTV」が「ゴルフが大好きなヤット どれくらいの腕前なのか検証してみようと思います」とオフシーズンの検証企画を公開した。

「オフシーズンは俺たちにとってゴルフの季節」と言うほどのゴルフ好きで、平均スコアは91~93だという遠藤。パー3、パー4、パー5の3ホールで、ボギー(+1)ペースで回れるのか、検証がスタートした。

 気温約1℃、強風、濃霧というあいにくの条件の中、パー3のホールでいきなり第一打がバンカー入り。遠藤がバンカーショットやパターショットを試みる姿も収められ、まさかの「緊急事態」にも見舞われる内容で、ファンからは「これは貴重(笑)」「最高」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング