「脚ながっ!」 女子サッカー三谷沙也加、レザーパンツの全身ブラックコーデに驚き「カッコイイ」

長野パルセイロMF三谷沙也加【写真:Getty Images】
長野パルセイロMF三谷沙也加【写真:Getty Images】

いつかのオフショットを紹介「#ポーズ何それ」

 日本初の女子プロサッカー「WEリーグ」のAC長野パルセイロ・レディースに所属するMF三谷沙也加が自身の公式SNSを更新。レザーパンツの全身ブラックコーデを披露し、「カッコイイ」「脚ながっ」と注目を集めている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 三谷は作陽高から2014年に浦和レッズレディースへ加入。18年から長野Lでプレーし、今季開幕戦のアルビレックス新潟レディース戦(3-1)でゴールを挙げ、前半戦6試合1ゴールの結果を残しており、現在WEリーグは約3か月間のウィンターブレイクに入っている。

 三谷がインスタグラムを更新し、「いつかのオフショット笑 ダボっと大きめトレーナー&パーカーが最近は好き レザーも好きっ #ツッコミどころ満載 #ピアス横向いちゃってる #ポーズ何それ #地面の文字笑える #全然カッコ良くないけど許してください。笑」と記し、写真をアップした。

 オーバーサイズ感のトップスにレザーパンツ、ブーツを合わせたクールなブラックコーデで登場。ユーモアたっぷりに自身の姿を紹介しつつ、「※撮影時のみマスク外してます」と添えている。

 ファンから「カッコイイ」「素敵すぎます」「凄く似合ってます」「脚ながっ!」などの声が上がっており、オフショットは好評を博しているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング