「何着てもオシャレ」 仲田歩夢、“雑誌モデル”の10万円超デニムコーデ姿に絶賛の声

大宮VでプレーするMF仲田歩夢【写真:井上智博】
大宮VでプレーするMF仲田歩夢【写真:井上智博】

「Safari」3月号でモデルに挑戦、デニムコーデ姿の写真をSNSにアップ

 日本初の女子プロサッカー「WEリーグ」に参戦している大宮アルディージャVENTUS(大宮V)のMF仲田歩夢が、自身のSNSを更新。雑誌モデルに挑戦した際のデニムコーデ姿の写真をアップすると、「いい感じです」「格好良い」「素敵です」と反響が広がっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現在28歳の仲田は2012年、常盤木学園高からなでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部INAC神戸レオネッサに加入。18年シーズンにリーグ戦全18試合に出場して5ゴールの活躍を披露した。昨年1月に新たに立ち上がった大宮Vに加入し、今季は主力としてコンスタントに出場を重ね、ここまでリーグ戦全10試合に出場している。

 そんななか、ファッション&ライフスタイル誌「Safari」3月号でモデルに挑戦。自身のインスタグラムでは、デニムコーデ姿の写真2枚をアップし「風がとっても強い中での撮影でしたが撮影スタッフ皆さんのお気遣いがあたたかくて、、ほっこりでした ありがとうございました」と綴っている。

 投稿には、ボールを持ち上半身を捉えた1枚に加え、ジャケット(3万6300円)、シャツ(1万7600円)、デニムパンツ(3万1900円)、スニーカー(1万7600円)を着用したトータル10万3400円のコーデを披露。ファンからは「いい感じです」「何着てもオシャレ」「格好良い」「眉がきりっとしててかっこいい」「デニム姿もまた素敵です」「デニムコーデ、めっちゃ可愛い」などの賛辞が続々。ユニフォーム姿から一変したその容姿が注目されていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング