名古屋ユニフォームランキングTOP5発表 「ジーニアス人気継続中」にMF稲垣祥も脱帽

名古屋MF柿谷曜一朗とMF稲垣祥【写真:小林 靖】
名古屋MF柿谷曜一朗とMF稲垣祥【写真:小林 靖】

1月22日時点での1位はFW柿谷曜一朗

 J1名古屋グランパスが、1月22日時点での「2022ユニフォームランキング」トップ5を発表。MF稲垣祥が「そーだよねーやっぱり」と同僚ストライカーの人気に脱帽し、ファンから「ジーニアス人気継続中」の声が上がっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 新シーズンに向けたユニフォームは全体に散りばめられたV模様のデザインとなっており、選手やクラブに関わる1人1人の力強いエネルギーを光の集合体として表現。また、「V=ビクトリー(勝利)」も想起させ、その勝利の積み重ねがクラブのタイトル、未来の栄光を創っていく様子をイメージしている。

 そんななか、クラブの公式ツイッターが「#2022ユニフォームランキング(1/22)」と発表。「1(金メダル)#柿谷曜一朗 2(銀メダル)#稲垣祥 3(銅メダル)#ファミリー 4. #相馬勇紀  5. #中谷進之介」という順位になり、4選手のユニフォーム姿を公開したなか、「ジーニアス人気継続中」と柿谷が脚光を浴びた。

 現在2位につける稲垣が「よーいちろーくんだよねーそーだよねーやっぱりよーいちろーくんなんだよねー」とSNS上で反応し、ファンから「稲垣選手の注文したよ!」「ポチってあるので安心してください」「アニキ!先ほどポチりやしたぜ」など背中を押すエールが寄せられている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング