ビフォーアフター姿に注目 女子サッカー三谷沙也加が「眉アート」披露で反響「きれいな目に吸い込まれる~」

WEリーグの長野パルセイロ・レディースでプレーするMF三谷沙也加【写真:Getty Images】
WEリーグの長野パルセイロ・レディースでプレーするMF三谷沙也加【写真:Getty Images】

「少し前ですが眉アート2回目っ」と報告、ファンも反応

 日本初の女子プロサッカー「WEリーグ」のAC長野パルセイロ・レディースに所属するMF三谷沙也加が自身の公式SNSを更新。「眉アート」のビフォーアフター姿を披露し、「きれいな目に吸い込まれる~」「とても素敵」と注目を浴びている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 三谷は作陽高から2014年に浦和レッズレディースへ加入。18年から長野Lでプレーし、今季開幕戦のアルビレックス新潟レディース戦(3-1)でゴールを挙げ、前半戦6試合1ゴールの結果を残している。

 そんな三谷がインスタグラムを更新。「少し前ですが眉アート2回目っ めちゃくちゃ綺麗に入れてもらえてhappy」と記して写真をアップした。

 注目を集めているのは眉アートの比較写真だ。「上 before 下 after ありがとうございました」と綴り、アート前後の様子を並べて届けている。「#眉アートしなかったらマロ。笑 #眉毛って大事ですよ #是非、してもらってください」とユーモアたっぷりに締めくくった。

 コメント欄で「きれいな目に吸い込まれる~」「とても素敵です」「より素敵に」などの声が上がっている。

 WEリーグは約3か月間のウィンターブレイクを経て、3月5日からシーズンが再開。5月まで戦いが続くなか、三谷のさらなる活躍に期待が懸かる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング