前田大然&旗手怜央、セルティックで次節デビューか 現地メディアが先発予想「スポットライトを浴びる」

セルティック新加入のFW前田大然とMF旗手怜央がスタメン予想【写真:Getty Images】
セルティック新加入のFW前田大然とMF旗手怜央がスタメン予想【写真:Getty Images】

2つのメディアが前田と旗手の先発出場に言及

 スコットランド1部セルティックは、現地時間1月17日のリーグ第21節でハイバーニアンと戦う。冬の移籍市場でFW前田大然、MF旗手怜央、MF井手口陽介の日本人3選手を新たに加えたなか、セルティック専門メディア「The Celtic Bhoys」は、そのうち2選手がハイバーニアン戦で先発すると予想している。

 昨夏の移籍市場でヴィッセル神戸から獲得したFW古橋亨梧の大活躍もあり、新たにJリーグから3選手を獲得したセルティック。その古橋は負傷により、中断明け初戦のハイバーニアン戦は、出場が見送られると予想されている。また、古橋と並び活躍を見せたポルトガル人FWジョタも、コンディションが不安視されている。

「The Celtic Bhoys」は古橋とジョタを予想先発メンバーから外した一方、新加入の旗手と前田の名前を11人のリストに加えている。

 旗手の寸評には「旗手がハイバーニアン戦でセルティックのデビューを飾っても、不思議ではない。2021シーズンのJ1リーグでは突出していた」と紹介。そして、前田の寸評では「セルティックにとって、ビッグなデビュー。前田はJ1リーグの得点王となって、パークヘッドにやってきた。そして人々は、彼が得点を量産できるシューズとともにグラスゴー入りをしていることに期待している」と、早くもゴールが期待されている。

 また、同じくセルティック専門メディア「67Hail Hail」も、旗手と前田の先発を予想。旗手については「リーグカップ決勝でハムストリングを負傷したMFデビッド・ターンブルの代わりとなる最有力候補。新たなMFのパフォーマンスが見られるのは素晴らしいこと」と記し、前田についてはほかの選手たちが負傷していることから、「チームのストライカーとして、スポットライトを浴びることになる」としている。

「67Hail Hail」は、井手口についても「出場が可能だが、マクグレガーが中盤の底で素晴らしいプレーを見せているため、最初の先発出場まで待つことになる」と、先発入りには否定的だった。

 新加入の日本人3選手全員がデビューを飾る可能性もあるだけに、ハイバーニアン戦は日本でも大きな注目を集めそうだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング