「ファンキーすぎ」 仲田歩夢、「ほぼ不審者」“夢の国”コーデ姿に驚き「絶対わからない」

大宮VのMF仲田歩夢【写真:井上智博】
大宮VのMF仲田歩夢【写真:井上智博】

東京ディズニーランドを満喫「夢の国だからこそのやつです」

 日本初の女子プロサッカー「WEリーグ」に参戦している大宮アルディージャVENTUS(大宮V)のMF仲田歩夢が、自身のSNSを更新。「ほぼ不審者」と自ら語る“夢の国”コーデ姿を披露し、「ファンキーすぎてビビった」「絶対わからない」と注目を集めている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 仲田は2012年、常盤木学園高からなでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部INAC神戸レオネッサに加入。21年1月に新たに立ち上がった大宮Vでの挑戦を決断し、力強いドリブルとパワフルな左足の一撃を生かし、新天地で奮闘を続けている。

 そんな仲田が自身のインスタグラムを更新。「今年の冬は本当にさむくて、、あったかダウンに助けられました 皆さんはお正月の時期、どんなことして過ごしましたか~?」と発信した。

 投稿では写真をアップしており、カジュアルな装いで登場。「#ほぼ不審者でごめんなさい笑 #夢の国だからこそのやつです #誰かわかんないってコメント多くて焦る #わたしですあゆです」とユーモアたっぷりに明かしており、東京ディズニーランドを満喫した姿を届けている。

 ファンから「不審者過ぎます笑」「すごい変装」「ファンキーすぎてビビった」「絶対わからない(笑)」と驚きの声が上がった。

 WEリーグは中断期間に突入しており、大宮Vは現在7位(11チーム中)につけている。3月5日にシーズンが再開するなか、今季ここまで全10試合に出場している仲田のさらなる活躍に期待が懸かる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド