鈴木武蔵、チャナティップら“札幌思い出”3ショット投稿 元英代表FWも反応「幸せな日々!!!」

川崎移籍が決定したMFチャナティップとベルギーでプレーするFW鈴木武蔵【写真:Getty Images】
川崎移籍が決定したMFチャナティップとベルギーでプレーするFW鈴木武蔵【写真:Getty Images】

日本代表FW鈴木武蔵が札幌時代の同僚チャナティップへ写真付きでメッセージ

 J1川崎フロンターレは1月11日、北海道コンサドーレ札幌のタイ代表MFチャナティップを完全移籍で獲得したことを発表。このチャナティップの移籍に元同僚の日本代表FW鈴木武蔵(ベールスホット)が反応し、札幌時代の写真とともに「一緒にプレーできて楽しかった」とメッセージを綴っている。

 現在28歳のチャナティップは2017年夏にムアントン・ユナイテッドから札幌へ移籍。Jリーグ1年目に16試合に出場すると、2年目の18年には30試合8ゴールの結果を残し、Jリーグベストイレブンに選出。“タイのメッシ”と称される実力をJリーグでも発揮し、以降も主力として活躍してきた。

 一方の鈴木は12年にJリーグデビュー。18年にV・ファーレン長崎で自身初のJ1二桁ゴール(11得点)を達成してブレイクすると、翌19年に移籍した札幌で自己最多の13ゴールをマーク。同年3月にはA代表にデビューも果たした。そして20年夏にベルギー1部ベールスホットに移籍。初年度は移籍後7試合出場時点で5ゴールと好調を見せたが、後半で失速。今季は16試合出場でいまだノーゴールとなっている。

 そんななか11日にチャナティップの川崎への移籍がクラブから発表され、鈴木も自身の公式SNSで反応。札幌でチームメイトとして過ごしていた当時の鈴木、チャナティップ、そして昨季限りで札幌から退団した元イングランド代表FWジェイの笑顔の3ショットを公開。「チャナ 一緒にプレーできて楽しかった」とメッセージ付きで投稿すると、ジェイも「Happy days!!!(幸せな日々!!!)」と軽快に反応していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング