INAC神戸2選手が「成人の日」ショット 母の振袖&スーツスタイルに反響「タカラジェンヌみたい」

INAC神戸レオネッサ(写真は円陣)【写真:Getty Images】
INAC神戸レオネッサ(写真は円陣)【写真:Getty Images】

INAC神戸の菊池まりあ、長江伊吹が新成人に

 成人の日となる1月10日、各地で成人式が行われたなか、日本女子サッカー初のプロサッカーリーグ「WEリーグ」に参戦しているINAC神戸レオネッサが公式SNSを更新。母の振袖などを着用した2選手の「成人の日」ショットを公開している。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 INAC神戸の公式ツイッターでは「(祝)成人の日(祝) 新成人の皆様ご成人おめでとうございます #菊池まりあ 選手 #長江伊吹 選手 が新成人を迎えました 新成人の皆様のこれからのご活躍とご発展を応援しております #成人おめでとう #成人式2022」と祝福した。

 またクラブ公式インスタグラムでは、2選手の成人の日の写真とプレー写真をセットでアップ。MF菊地は自身のツイッターで「沢山のお祝いメッセージありがとうございます 母の振袖を着て素敵な成人式を迎えることができました。これからもまだまだ頑張ります。 #現状維持は退屈」と記し、母の振袖を着た艶やかな姿を披露している。

 一方、DF長江はツイッターで「いつも本当にありがとうございます!! これからもまだまだ頑張ります 振袖着たかったな…」と記し、スーツスタイルで登場した。

 ファンから「おめでとう」「タカラジェンヌみたい」などの声も上がっており、2選手の門出姿に注目が集まっている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング