日本代表に暗雲 サンプドリア吉田麻也、太もも負傷で緊急交代 現地注目「カリアリ戦で怪我」

カリアリ戦で途中交代となったDF吉田麻也【写真:Getty Images】
カリアリ戦で途中交代となったDF吉田麻也【写真:Getty Images】

カリアリ戦に先発出場した吉田が1アシストも後半早々に負傷交代

 イタリア1部サンプドリアに所属する日本代表DF吉田麻也が現地時間1月6日のリーグ第20節カリアリ戦に先発出場。前半18分にアシストをマークした吉田だが、後半早々に負傷し、チームも1-2と逆転負けを喫した。

 吉田はサンプドリアで定位置を確保し、開幕戦からコンスタントに出場。この日もセンターバックでスタメンに名を連ねたなか、前半18分には右サイドのクロスに反応した吉田が胸で落とし、FWマノロ・ガッビアディーニが左足でゴールを決めた。

 しかし後半4分、吉田が相手と競り合った際に負傷。右太もも裏を痛めた模様で、自ら手を上げて座り込み、そのまま緊急交代となった。

 イタリアメディア「clubdoria46」は「吉田麻也がカリアリ戦で怪我をしたため、フィールドを離れることを余儀なくされた」と伝えた一方、「日本人の負傷の程度が分かるのを待っている間、1月9日に予定されているナポリとの試合を考慮し、監督はさまざまな解決策を考えなければならない」と記している。

 日本代表は1月27日にカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の第7節・中国戦、2月1日に第8節のサウジアラビア戦を控える。日本の守備を支える吉田が戦線離脱となれば日本代表にとって大打撃となるだけに、今後の動向に注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング