「レッズの王子様」 浦和ユンカー、“正月バカンス”元日ショットに反響「超かっこいい」

浦和FWキャスパー・ユンカー【写真:高橋 学】
浦和FWキャスパー・ユンカー【写真:高橋 学】

Jリーグ挑戦1年目を終えたユンカー、日本語で挨拶「今年もよろしくお願いします!」

 浦和レッズのデンマーク人FWキャスパー・ユンカーが自身のSNSを更新。“正月バカンス”2022年元日ショットを公開し、「超かっこいい」「レッズの王子様」と反響を呼んでいる。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 現在27歳のユンカーは昨年4月に浦和と契約し、5月5日のルヴァンカップ・グループステージの柏レイソル戦(3-3)でデビュー戦ゴール。最終的にJリーグ挑戦1年目はリーグ戦21試合9ゴールの結果を残して優秀選手賞を受賞し、天皇杯優勝でシーズンを締めくくった。

 そんなユンカーが「あけましておめでとうございます!(祝) 今年もよろしくお願いします!」と日本語で綴った一方、「Happy New Year, everyone!」と英語で添えて写真をアップした。

 浜辺で撮影した写真には上下黒コーデのユンカーが登場。地名は記されていないものの、正月にゆっくりとバカンスを過ごしているようだ。ファンから「日本への帰国待ってます」「超かっこいい」「レッズの王子様」「快適なバカンスを過ごしてください」「どこ?暖かそうで羨ましい」などのコメントが寄せられている。

 国内外のクラブが熱視線を送るなど去就も注目されているユンカー。母国メディア「bold.dk」のインタビューで「私のプランは日本にとどまること。浦和にいることに満足している」と語っており、新シーズンもJリーグでプレーする姿が見られそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング