神戸イニエスタ、“レゴランド・ジャパン”満喫ショットが話題「幸せな休日」「美しい家族」

神戸MFアンドレス・イニエスタ【写真:井上智博】
神戸MFアンドレス・イニエスタ【写真:井上智博】

イニエスタ一家が名古屋のテーマパークへ 息子の“バルセロナ服”にも注目

 J1ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが自身のSNSを更新。一家で名古屋のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」を訪れた際の写真を公開し、「美しい家族だ」「幸せな休日」と注目を浴びている。

 イニエスタは2018年5月にスペイン1部の名門FCバルセロナから神戸へ加入。加入2年目の19年にリーグ戦23試合6ゴールの結果を残し、スペイン国籍選手として史上初のJリーグベストイレブンに選出された。

 20年元日にクラブ史上初タイトルとなる天皇杯優勝に貢献すると、今季は怪我で出遅れながらもリーグ戦23試合6得点をマークし、自身2度目のJリーグベストイレブンに輝いた。

 そんなイニエスタが自身のインスタグラムを更新。17年4月にオープンした名古屋のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」を家族で訪れ、「家族との幸せな時間 #ravapas @legolandjapanresort」と綴り、家族での満喫ショットを投稿している。

 ファンから「名古屋へようこそ」「日本を楽しんで」「美しい家族だ」「幸せな休日」「一番の見どころは息子のバルセロナ服」などの声が上がっていた。

 21年5月に神戸との2年間契約延長を発表したイニエスタ。すっかり日本の生活にも馴染んだ様子で日本の年末を楽しんでいるようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング