「素晴らしい外観と内装」 元日本代表FW、妻も興奮“一流ホテル”子守ショットに驚き

SKラピード・ウィーンでプレーするFW北川航也【写真:Getty Images】
SKラピード・ウィーンでプレーするFW北川航也【写真:Getty Images】

北川航也、オーストリアの一流ホテルに感銘「また行きたい!と強く思いました!」

 オーストリア1部SKラピード・ウィーンのFW北川航也が自身のSNSを更新。愛妻のテンションも上がる一流ホテルでの子守ショットを公開し、「いつか泊まりたい」「素晴らしい外観と内装」と驚きの声が上がっている。

 2015年に清水エスパルスのユースからトップチームに昇格した北川は、18年にJ1リーグ32試合13ゴールと活躍。同年に日本代表に初選出されると、その年の10月パナマ戦で代表デビューを飾った。A代表で通算8試合に出場も、19年1月以降は代表から遠ざかっている。

 19年夏から海を渡り、ラピード・ウィーンに移籍。1シーズン目を公式戦20試合3ゴールで終え、今季は怪我などもあり出遅れたが、11月7日のSKラピード・ウィーンII対ヤングバイオレット・オーストリア・ウィーン戦で今季公式戦初ゴールをマークした。

 そんな北川が自身のインスタグラムとツイッターを更新。「最近は旅行の際、ホテル選びにこだわってます。いつもその楽しみの1つに、ホテルの朝食があります。朝から優雅な時間を過ごせました」と記し、写真をアップした。

 美しいホテルの内装を紹介しつつ、子守をしながら朝食を満喫。またホテルの外観をはじめ、妻が階段でポーズを決めた写真も添えている。

「一流のものに触れると、その良さ、素晴らしさを知ることができる 身につけるものも、感じる事も、息子には”一流”を触れさせていきたいし、自分も触れていきたい。ホテルザッハー、流石の一言。本当に素晴らしかった。また行きたい!と強く思いました!」

 そう思いを記した一方、ハッシュタグで「#ホテルザッハーザルツブルク #妻のテンションも上がる」とユーモアたっぷりに結んだ。ファンから「パパ素敵」「とても幸せそうな風景」「いつか泊まりたい」「素晴らしい外観と内装、気持ちが安らぎます」などの声が上がっている。

 海外で研鑽を積む25歳のアタッカーは“一流ホテル”で英気を養ったなか、来年のさらなる活躍に期待が懸かる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド