J1浦和、横浜FCからMF松尾佑介を完全移籍で獲得 古巣へ感謝「この2年半が僕にプロとしての全てを教えてくれた」

MF松尾佑介【写真:Getty Images】
MF松尾佑介【写真:Getty Images】

クラブが公式発表

 J1浦和レッズは12月28日、横浜FCのMF松尾佑介が完全移籍で加入すると発表した。

 現在24歳の松尾は、浦和ジュニアユース、浦和ユースを経て仙台大学へ。2019年に特別指定選手として横浜FCでプレーし、20年から横浜FCに正式加入。今季はJ1リーグ戦30試合3ゴールの結果を残し、J1リーグ屈指のドリブラーとして評価を高めた。

 松尾は浦和を通じて「来シーズンから浦和レッズに加入することになりました、松尾佑介です。このクラブで全てを勝ち取るために来ました。共に闘いましょう」とコメントしている。

 また、横浜FCを通じて感謝のコメントも残した。

「この度、浦和レッズに移籍することが決まりました。まず、横浜FCのファン・サポーターの皆さんに感謝を伝えたいです。どんなに苦しい時でも支え続けてくれた心強いファンがいたから走り続けることができましたし、不甲斐なく情けない姿を見せることがあっても戦い続ける勇気とモチベーションを皆さんがくれました。この横浜FCというクラブでの2年半が僕にプロとしての全てを教えてくれました。このクラブでのゴール、プレーは僕の心に一生残り続けるものです。本当にありがとうございました」

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング