名古屋グッズ担当が送ったお守りが生んだ絆…プロ野球投手から届いた“感謝のメッセージ”に反響

名古屋グランパス(※写真はイメージです)【写真:Getty Images】
名古屋グランパス(※写真はイメージです)【写真:Getty Images】

中日からソフトバンク移籍の又吉から感謝の言葉「他競技でありながら応援して頂いた」

 J1名古屋グランパスが12月25日、クラブ公式ツイッターを更新。グッズ担当の元に届いた他競技の選手からの粋なメッセージを紹介し、感心の声が上がっている。

 名古屋のグッズ担当にメッセージを送ったのは、12月17日にプロ野球の中日ドラゴンズからFA権を行使してソフトバンクホークスに移籍した投手の又吉克樹だ。プロ8年目の2021年シーズンは今季66試合に登板して3勝2敗8セーブ、33ホールド、防御率1.28という好成績を残した。

「お忙しいところすみません。中日ドラゴンズの又吉克樹です。この度FA権を行使して福岡に行く事になりそのご報告の連絡をさせて頂きました。名古屋グランパスグッズ担当様には沖縄にお守りと多数のグッズを送って頂きありがとうございました。

 本来であれば直接お店に伺い感謝をお伝えしたいのですが、行く事ができないまま名古屋を離れる可能性があり、Twitterで申し訳ありませんが連絡をさせて頂きました。他競技でありながら応援して頂いた事、本当にありがとうございました。あのお守りは怪我から身体を守ってもらいキャリアハイを出す事もできた幸運のお守りとして、福岡でも車に置かせて頂きます。名古屋を離れますがグランパス様の事は応援させて頂きます。Twitterのメールという簡単な物で連絡になりすみません。これからもよろしくお願いします」

 ツイッターを介した又吉のメッセージにはこのように綴られており、名古屋のグッズ担当が送ったお守りがきっかけとなったようだ。名古屋公式ツイッターも、呼応するようにエールを送っている。

「又吉克樹選手(@mata11katu)から#グッズ担当にご丁寧にもDMが(ご本人に公開の了承頂いております)。#grampus を好いてくれて本当にありがとうございました。来秋 #日本シリーズでお会いできることを楽しみにしています。福岡でのご活躍お祈りしております」

 投稿には、ファンから「さすがだなぁ」「又吉、律儀だ」などと感心の声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング