「これは泣く」 宇賀神友弥、「UGAJIN」浦和ロッカー室“別れの瞬間”に感謝の声殺到

浦和レッズ退団が発表されているDF宇賀神友弥【写真:高橋 学】
浦和レッズ退団が発表されているDF宇賀神友弥【写真:高橋 学】

18年過ごしたクラブと別れ、「ありがとう浦和レッズ」の動画アップ

 下部組織時代を含めて18年間を過ごしたクラブと今季限りでの契約満了が発表された浦和レッズの元日本代表DF宇賀神友弥が自身のSNSを更新。ロッカー室に別れを告げる映像を公開して話題を呼んでいる。

 宇賀神は浦和の下部組織からトップ昇格が叶わず、流通経済大を経由し、クラブ史で初めてユース出身の大学経由トップ入り選手となった。

 プロ入り12シーズン目となった今季はリカルド・ロドリゲス監督の下で出場機会が減り、今季限りでの契約満了が決まったなか、天皇杯準決勝でゴールを決めて2-0勝利に貢献。決勝でも途中出場し、優勝という形で有終の美を飾っていた。

 そんな宇賀神が「ありがとう浦和レッズ」と記してツイッターを更新。「UGAJIN」の名前が記されたロッカーを撮影しており、名前を剥がす象徴的な瞬間を届けている。

 ファンから「ウガ、本当にありがとう!」と感謝のコメントが殺到。さらに「将来浦和のGMに」「必ず帰ってきて」「待ってます!」「寂しすぎる」「これは泣く」などの声も上がっていた。

 浦和に天皇杯のタイトルをもたらす働きを見せるなど健在ぶりを見せつけた宇賀神。来季、どのチームで活躍を見せるのか。33歳DFの動向に注目が集まりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング