鮫島彩、“やたら騒がしい”元同僚2人の来訪に爆笑 「こんなに主張の激しい練習生は初めまして」

女子サッカーリーグNWSLのゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】
女子サッカーリーグNWSLのゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】

大宮Vの練習に海外でプレーする川澄奈穂美と田中明日菜が参加

 日本初の女子プロサッカー「WEリーグ」に参戦している大宮アルディージャVENTUS(大宮V)のDF鮫島彩が自身の公式インスタグラムを更新。チームトレーニングに「騒がしい練習生」の訪問があったことを明かしている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 鮫島は2011年になでしこジャパンが女子ワールドカップで優勝した時のメンバーで、長年にわたって女子サッカー界を牽引してきた。WEリーグ初年度はここまで開幕節にフル出場後、3試合ベンチ入りが続いたが、10月10日のリーグ第5節サンフレッチェ広島レジーナ戦で先発復帰を果たし、その後は第10節までスタメンに名を連ねた。

 大宮Vは延期となった第11節ジェフユナイテッド市原・千葉レディース戦が12月18日、皇后杯4回戦が25日に控えるため、トレーニングを継続中。そのなかで、鮫島はインスタグラムで「大宮にやたらと騒がしい練習生がやってきました」と計5枚の写真をアップした。

 投稿では、米NWSLのゴッサムFCに所属するFW川澄奈穂美、韓国の慶州韓国水力原子力FCでプレーするDF田中明日菜と、2011年女子W杯で共闘し、INAC神戸レオネッサでもチームメイトだった2人が、大宮Vの一員のように溶け込んでいる。

「こんなに主張の激しい練習生は初めましてだよ。笑」

 鮫島のコメントには、川澄も「次はもう少し声出せるように頑張るね! あすなうるさかったよね」と反応していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング