神戸イニエスタ、“一致団結”のチームショット投稿に海外ファン反応「バルサに戻ってきて」

ヴィッセル神戸でプレーするMFアンドレス・イニエスタ【写真:井上智博】
ヴィッセル神戸でプレーするMFアンドレス・イニエスタ【写真:井上智博】

ACL出場権が懸かる横浜FC戦に向けて意気込みを示した投稿に反響

 ヴィッセル神戸は11月20日にJ1リーグ第36節、アウェーでの横浜FC戦を控えている。残り3試合となったリーグ戦で現在3位をキープする神戸にとって、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権が懸かる大事な一戦だ。そんななか、神戸の攻撃を支える元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが自身のSNSを更新。チームでの“一致団結”ショットに「絶対勝利!」と添えて決意を新たにしている。

 イニエスタは右足大腿の負傷で開幕に出遅れたが、6月13日のルヴァンカップ・プレーオフステージ第2戦・浦和レッズ戦(2-2)で直接FKから今季公式戦初ゴールをマーク。徐々に調子を上げてフル稼働し、ここまで21試合5ゴールの活躍を見せている。

 20日の横浜FC戦では、勝利すれば他会場の結果次第で3位以上が確定の可能性も。重要なアウェー戦となるなか、19日にイニエスタが自身のインスタグラムを更新。アウェーユニフォームを着用した試合でのチームショットを添えて、「一致団結!絶対勝利!バモス、ヴィッセル神戸!」と投稿し、試合への意気込みを示した。

 この投稿に海外ファンからも「マエストロ」「世界最高の中盤」「バルサに戻ってきて」とさまざまな反響を呼んでいる。リーグ戦直近の5試合で負けなしの神戸。イニエスタ含めたチームの力での“勝利”に期待が膨らむ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング