吉田麻也、左膝打撲で週末のリーグ戦欠場の可能性を伊メディア指摘 「強い疑いがある」

サンプドリアDF吉田麻也【写真:Getty Images】
サンプドリアDF吉田麻也【写真:Getty Images】

21日の第13節サレルニターナ戦出場は不透明な状況

 イタリア1部サンプドリアの日本代表DF吉田麻也が、21日のセリエA第13節サレルニターナ戦を欠場する可能性があると、イタリアメディアが報じている。

 吉田は先日の国際Aマッチウィークの間に日本代表のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に出場。いずれもアウェーゲームとなったベトナムとオマーンに長距離移動しながら2試合連続フル出場し、2連勝に貢献した。

 一方で、サンプドリア専門のニュースサイト「サンプドリア・ニュース」では、吉田はイタリアに戻ったものの代表期間中に左膝を打撲し、トレーニングに入れず理学療法を受けているとレポートしている。

 また、イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」は、21日に敵地で行われるサレルニターナ戦への吉田の出場に関して「強い疑いがある」と報じた。

 日本代表の主将として貴重な勝ち点6を奪い取る原動力となった吉田だが、週末のリーグ戦までに出場可能な状態に持っていけるだろうか。


【登録初月無料!】欧州で奮闘する日本人選手はDAZNでチェック!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド