「日本に永遠に滞在して」 元豪州代表GKの“赤ちゃん抱っこ”散歩姿に反響「可愛すぎる」

名古屋GKミチェル・ランゲラック【写真:佐藤彰洋】
名古屋GKミチェル・ランゲラック【写真:佐藤彰洋】

今季J1リーグ戦フル出場中、名古屋GKランゲラックのオフ姿にファン反応

 名古屋グランパスに所属する元オーストラリア代表GKランゲラックが、街中で赤ちゃんを抱っこしながら散歩する様子を披露しており、「日本にずっと滞在して」「可愛すぎる!」とメッセージが寄せられている。

 Jリーグ屈指の鉄壁ぶりを誇る守護神は来日から今季で4シーズン目を戦っており、リーグ戦で全35試合にフル出場するなど不動の地位を築く。2018年にスペインのレバンテから加入し、日本生活にもすっかり順応している。

 妻リアノンさんがインスタグラムのストーリー(24時間で自動的に削除される写真・動画)を更新し、ランゲラックのオフショットを投稿。可愛らしい子供2人も写っているなか、一家の大黒柱であるランゲラックも育児をしており、ベビーキャリアで赤ちゃんを抱っこしながら散歩する様子も届けている。

 ランゲラックがリラックスした姿で登場し、赤ちゃんとともに満面も笑みを見せ、「素敵な家族」「可愛いすぎる!」「ゴージャス」「日本に永遠に滞在して」などの声が上がった。

 チームは現在5位につけ、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場圏の3位ヴィッセル神戸と勝ち点5差。ガンバ大阪戦(11月20日)、セレッソ大阪戦(同27日)、浦和レッズ戦(12月4日)と3連勝を飾り、来季のACL出場を叶えることができるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング