ポーランド代表Jリーガー、1m超の巨大鯉釣り上げショット公開 同僚MFも「いいね!」

名古屋に所属するFWシュヴィルツォク【写真:Getty Images】
名古屋に所属するFWシュヴィルツォク【写真:Getty Images】

両手に抱えた巨大な鯉、満足そうな笑顔を見せる名古屋FWシュヴィルツォク

 名古屋グランパスに所属するポーランド代表FWシュヴィルツォクが自身のインスタグラムを更新。大阪で1メートル超の巨大鯉を釣り上げた様子を公開している。

【注目】白熱するJリーグ、一部の試合を無料ライブ配信! 簡単登録ですぐ視聴できる「DAZN Freemium」はここから

 今夏、名古屋グランパスに加入したシュヴィルツォクは、力強いポストプレーをはじめ、華麗なタッチや豪快な一撃など多彩な能力を発揮。コンスタントに出場を重ね、AFCチャンピオンズリーグでは2試合3ゴールと高い得点力を見せつけ、リーグ戦では11試合5ゴールをマークしている。

 釣り好きのシュヴィルツォクはこれまでもSNSに釣り上げた魚の写真をアップしてきたが、この日は大阪での成果を捉えた1枚を紹介。重そうな仕草でシュヴィルツォクが抱えているのは1メートルを超える鯉で、ずしりとした重みを楽しむように満足そうな笑顔を見せている。

 巨大鯉の釣り上げショットにチームメイトのMF相馬勇紀らから「いいね!」が届くなど反響が拡大。来日から日は浅いが、日本でのフィッシングライフも満喫しており、ピッチ内外で充実の日々を送っているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド