快足FW前田大然の衝撃“1人スーパープレー”が話題 「1人スルーパスを思い出した」

横浜F・マリノスで活躍するFW前田大然【写真:小林 靖】
横浜F・マリノスで活躍するFW前田大然【写真:小林 靖】

“クリア→猛ダッシュ→追い付く”という驚きのプレーを披露

横浜F・マリノスに日本代表FW前田大然が見せた“1人スーパープレー”に驚きが広がっている。Jリーグ公式が映像を公開すると、「岡野の1人スルーパスを思い出した」「チーターみたい」と反響が広がっている。

 東京五輪のメンバーに選ばれた前田は「五輪では僕を含め攻撃陣が点を取れなかった。チームに帰ってからゴールの意識は強くなった」と明かしており、今季リーグ戦35試合を終えてJ1リーグ得点ランキングトップの21ゴールをマークと強烈な存在感を放っている。

 そんな前田のセールスポイントが光るプレーをJリーグ公式YouTubeチャンネルが紹介。「【スピードスター】自分でクリアしたボールに一番に追いついてしまう前田大然」と題した動画をアップし、「横浜F・マリノスの前田大然 選手がクリアボールを猛ダッシュで追いかける!迫力あるワンシーンをどうぞ!」と説明を加えた。

 映像では第34節ガンバ大阪戦のワンシーンを収録。前半34分、G大阪側のコーナーキックをニアサイドの前田がヘディングでクリアする場面から始まる。高く上がったボールは左のタッチライン際に流れ、横浜FMとG大阪の選手たちがボールを追いかけた。

 そこに背後から疾風のように現われたのが前田だ。1人、2人と追い越し、自らクリアしたボールに追い付くという驚異のスピードを見せつけており、文字どおりの“1人スーパープレー”となっている。

 ファンから「岡野の1人スルーパスを思い出した」「チーターみたい」「素晴らし速さ!」と驚きの声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド