元スウェーデン代表Jリーガー、「日本の偉大な選手」サイン入りユニをもらい感激姿に反響

福岡の元スウェーデン代表DFエミル・サロモンソン【写真:Getty Images】
福岡の元スウェーデン代表DFエミル・サロモンソン【写真:Getty Images】

福岡DFサロモンソン、中村俊輔のサインが入ったユニフォームを手に満面の笑み

 アビスパ福岡の元スウェーデン代表DFエミル・サロモンソンは、今年でJリーグ3年目を戦うなか、「日本の偉大な選手」と絶賛するレジェンドからサイン入りのユニフォームをもらい、感激ショットを投稿している。

 スウェーデン代表として8試合に出場した経験を持つサロモンソンは、2019年にIFKヨーテボリからサンフレッチェ広島へ加入。20年から福岡へ移籍し、今季ここまでリーグ戦30試合3ゴールと活躍している。

 サロモンソンは11月7日のJ1リーグ第35節横浜FC(1-1)で起きた感動の出来事をSNSで報告。「前回の横浜FC戦で、日本の偉大な選手の1人である中村俊輔選手が相手チームにいました。彼の左足はセルティックにとって決定的なものだったし、サイン入りのユニフォームをもらえて最高に嬉しい」と興奮した様子で綴っている。

 投稿された写真にはサロモンソンとともに、横浜FCで昨季プレーした福岡DF志知孝明も写っており、横浜FCに在籍する元日本代表MF中村俊輔のサイン入りユニフォームを手に持って嬉しそうな笑顔を見せた。

 サロモンソンは「僕の意見では、中村俊輔選手は史上最高のキッカーの1人だと思います。中村さん、ありがとうございました! そして、志知孝明さんもありがとうございました」と締めくくっている。

 ファンから「凄い」「レジェンド」「素晴らしい選手への素晴らしい賛辞だ」「日本のサッカー界に興味を持ってくれて嬉しい。よかったね!」と驚きの声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング