名古屋GKランゲラック、日本の“打ちっぱなし”満喫 ゴルフウエア姿の貴重オフショット

名古屋GKミチェル・ランゲラック【写真:佐藤彰洋】
名古屋GKミチェル・ランゲラック【写真:佐藤彰洋】

妻リアノンさんが紹介、満面の笑みでリラックス

 名古屋グランパスに所属する元オーストラリア代表GKランゲラックが、ゴルフ打ちっぱなしを満喫。ゴルフウエアに身を包んだ貴重なオフショット姿を披露している。

 現在33歳のランゲラックは、2018年にスペインのレバンテから名古屋に移籍。1年目からリーグ戦全試合に出場すると、以降も守護神として出色のパフォーマンスを続けている。

 そんなランゲラックの妻リアノンさんがインスタグラムのストーリー(24時間で自動的に削除される写真・動画)を更新。晴天のなか、ゴルフウエア姿のランゲラックが打ちっぱなしでリフレッシュを図る様子を紹介している。

 真剣なスイング姿を見せたランゲラックだが、直後に満面の笑みでリラックスした表情。家族との時間で充実のひとときを過ごしたようだ。

 今季も第34節までリーグ戦フル出場を続けており、不動の主力としてフル稼働。チームは4位につけるなか、来季のAFCチャンピオンズリーグ出場権獲得に向けてビッグセーブが期待される。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング