レバンドフスキの今季CLゴール数に海外脱帽 驚異的データに「なんてプレーヤーだ」

バイエルン・ミュンヘンのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ【写真:AP】
バイエルン・ミュンヘンのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ【写真:AP】

CLベンフィカ戦でハットトリックを達成、通算81ゴールへ到達

 バイエルン・ミュンヘンのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキは、現地時間2日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第4節のベンフィカ戦(5-2)でハットトリックを達成。レバンドフスキにとってこの試合がCL通算100試合目の出場となり、自身のメモリアル記録を勝利で飾った。

 レバンドフスキは前半26分、フランス代表MFキングスレイ・コマンからのクロスを合わせて先制ゴールを奪うと、後半16分、39分にもゴールを決めてハットトリック達成。このゴールでCL通算81ゴールとなった。

 ベンフィカ戦のハットトリックで、CLグループステージ第4節を終えた時点で8ゴールを記録。英サッカー情報サイト「Squawka」によると、この記録は今シーズンのCLで26チームが記録したゴール数よりも多いものだという。

また、この日のハットトリック達成で、今季すでに7試合で2ゴール以上を決めているデータも紹介。衰えない得点感覚に、同メディアは公式ツイッター上で「なんてプレーヤーだ」と驚きの声を上げていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング