元日本代表MF本田が最後に「悔し涙」を流したのは? 「ぱっと覚えているのは…」

元日本代表MF本田圭佑【写真:Getty Images】
元日本代表MF本田圭佑【写真:Getty Images】

YouTubeチャンネルの「Q&A」で「試合後の悔し涙」を流した経験について問われ回答

 元日本代表MF本田圭佑は自身の公式YouTubeチャンネルで、定期的にファンと交流ししている。そのなかで、「試合後に悔し涙を流したことはあるか?」と問われ、「大人になってから『泣いた』という記憶はない」と答えている。

 本田は今夏、自身9カ国目となるリトアニアのスドゥバへ移籍。デビュー戦でゴールを決めるなど、ここまでリーグ戦5試合1得点を記録している。

 そのなかで、定期的にYouTubeチャンネルで行っている「Q&A」企画では、ファンから「本田選手は試合後に悔し涙を流したことがありますか?」と問われると、このように回答した。

「ぱっと覚えているのは、子どもの時とかになるんじゃないですかね。『泣いた』というのは、大人になってからは記憶にないですね」

 本田と言えば、高い目標を設定し、公言することで自にプレッシャーをかけ、それを乗り越えようとすることで本来の力、あるいはそれ以上の力を発揮してきた。「強靭なメンタルの作り方」に関する質問にも答えている。

「メンタルの強い弱いはそんなに差がないと思っています。あまり差は出にくい。でも、考え方、物の見方、解釈の仕方は大きく異なります。これが天と地ほどの差が出ます」

 ブレない物の考え方が、本田に不動の心をもたらしてきたのかもしれない。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング