冨安、アーセナル移籍後初のCB出場の可能性が浮上 「ガブリエルの完璧なパートナー」

アーセナルDF冨安健洋がセンターバック出場か【写真:AP】
アーセナルDF冨安健洋がセンターバック出場か【写真:AP】

ベン・ホワイトの負傷を受けてガブリエルと中央で並ぶか

 アーセナルは10月30日、敵地でのプレミアリーグ第10節でレスター・シティと対戦する。この試合、今夏に加入した日本代表DF冨安健洋がセンターバックで出場する可能性が高まっている。英メディア「フットボール・ロンドン」が報じている。

 開幕3連敗を喫したアーセナルは、第4節ノリッジ・シティ戦(1-0)で4バックを一新。直前に加入した冨安を右サイドバックに配置し、DFベン・ホワイト、DFガブリエル、DFキーラン・ティアニーを並べると、この采配が当たり、一気に巻き返している。

 しかし、レスター戦を前にホワイトが負傷。センターバックの代役に、これまで右サイドバックで起用され続けてきた冨安が起用される可能性が高まっているようだ。「フットボール・ロンドン」は、「アーセナルのミケル・アルテタ監督は、ベン・ホワイトの離脱を受けても、ガブリエルの完璧なパートナーをすでに抱えているかもしれない」という見出しで報じている。

 29日朝に取材に応じたミケル・アルテタ監督は、「彼(ホワイト)はまだ練習をしていない。彼がどういう状況なのかを確認して、決断を下したい」と、26日のカラバオカップ4回戦リーズ戦(2-0)に続き、ホワイトが欠場する可能性を指摘した。

 冨安が加入した際、アルテタ監督は「複数のポジションをこなせるDFの選手が必要だった。トミはセンターバック、3バックもこなせる」と、昨季はボローニャで17試合にセンターバックでプレーした冨安について語っていた。

 冨安が加入以降、アーセナルはリーグ戦4勝2分と1敗も喫していない。7試合連続無敗の記録をセンターバックとして目指すことになるだろうか。

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング