「一番好きな色」 仲田歩夢、“オレンジニット姿”披露に反響「私服までチームカラーは素敵」

大宮VでプレーするMF仲田歩夢【写真:井上智博】
大宮VでプレーするMF仲田歩夢【写真:井上智博】

今季移籍した大宮Vのチームカラーであるオレンジ色を私服に採用

 日本初の女子プロサッカー「WEリーグ」に参戦している大宮アルディージャVENTUS(大宮V)のMF仲田歩夢が、自身の公式インスタグラムを更新。チームカラーのニットカーディガンを羽織ったオフショットを投稿し、「#いちばんすきな色オレンジ」と綴っている。

 仲田は2012年、常盤木学園高からなでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部INAC神戸レオネッサに加入。力強いドリブルとパワフルな左足の一撃を武器に存在感を示し、18年シーズンにはリーグ戦全18試合に出場して5ゴールを決めた。しかし19年は13試合、20年は9試合と徐々に出場機会が減り、今年1月に新たに立ち上がった大宮Vでチャレンジする決断を下した。

 12日の開幕戦はいきなり古巣INAC神戸との対戦になり0-5で完敗、20日の第2節は本拠地NACK5スタジアム大宮でのホーム開幕戦で、アルビレックス新潟レディースと1-1で引き分けた。仲田はここまでリーグ戦全5試合で先発出場を果たしており、主力の1人としてさらなる活躍が期待されている。

 そのなかで、仲田は自身のインスタグラムで「すきなコーヒー屋さん。豆買うのを忘れてしまった、、」とオフの模様をアップ。大宮Vのチームカラーでもあるオレンジのニットカーディガンを羽織っており、「#しふくまでオレンジ」「#いちばんすきな色オレンジ」とハッシュタグも添えている。

 投稿には、ファンから「私服までチームカラーになるの素敵!」「チームへの忠誠心が高い」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド