「初心を忘れず頑張ります」 18歳中井卓大、レアル仕様の誕生日ケーキと2ショット

レアル・マドリードでの活躍が期待されるMF中井卓大【写真:松岡健三郎】
レアル・マドリードでの活躍が期待されるMF中井卓大【写真:松岡健三郎】

10月24日に18歳の誕生日を迎え、さらなる活躍を誓う

 スペインの名門レアル・マドリードの下部組織フベニールA(U-19相当)に所属するMF中井卓大が、10月24日に18歳の誕生日を迎えた。自身のツイッターでも、特製ケーキの写真とともに、「初心を忘れず頑張ります」とさらなる飛躍を誓っている。

ピピ”の愛称で知られる中井は、“白い巨人”の下部組織に9歳から加入。各カテゴリーを駆け上がり、今季からフベニールAに所属している。卓越した能力に対する評価は高く、これまでもトップチームの練習へ複数参加してきたなかで、10月3日のリーガ・エスパニョーラ第8節エスパニョール戦(1-2)前のトレーニングセッションに、DFダビド・ヒメネス(フベニールB)、DFラファエル・オブラドール(フベニールA)とともに招集された。

 ベルギー代表GKティボー・クルトワ、ドイツ代表MFトニ・クロース、ブラジル代表MFカゼミーロらとともに収まった写真がレアル公式ツイッターにアップされると、大きな反響を呼んだ。

 そんな中井も、10月24日に18歳となった。ツイッターにレアルのエンブレムがデコレイトされた特製ケーキの写真とともに、「18歳になりました!! たくさんのお祝いメッセージありがとうございます。初心を忘れず頑張ります」と今後の活躍を約束。同じ滋賀県出身で親交の深いセレッソ大阪のMF乾貴士が「おめでとう」とコメントすれば、希代の逸材に対してファンから「サッカー界の大谷翔平になって欲しい」といった声も上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング