「Jリーグで活躍している」 内田篤人、パリ五輪世代で「見ていて面白い」選手は?

清水MF鈴木唯人、元日本代表の内田篤人氏、湘南MF田中聡【写真:Getty Images & Football ZONE web】
清水MF鈴木唯人、元日本代表の内田篤人氏、湘南MF田中聡【写真:Getty Images & Football ZONE web】

清水MF鈴木唯人、湘南MF田中聡の名前を挙げつつ、「良い選手はいっぱいいる」と言及

 元日本代表DF内田篤人氏が、スポーツチャンネル「DAZN」の番組「Atsuto Uchida’s FOOTBALL TIME」の中で、自身も指導者として携わるパリ五輪世代について語っている。

 内田氏は現役引退後、日本サッカー協会(JFA)が新設した若年層の強化および普及に関わる「ロールモデルコーチ」に就任するとともに、「DAZN」の番組「Atsuto Uchida’s FOOTBALL TIME」のMCを務め、国内外の試合や欧州で戦う日本人選手の活躍を解説している。

 同番組の最新回「#54」では、元日本代表DF岩政大樹氏をゲストに迎え、欧州でプレーする日本人選手の最新情報や内田氏がロールモデルコーチを務めるU-22日本代表についてピックアップしている。

 10月26日、28日にはU-23アジアカップ予選グループKのカンボジア戦、香港戦が福島のJヴィレッジスタジアムにて開催予定で、今月19日にメンバー23人が発表されている。実際に指導も行っている内田氏は、パリ五輪世代について尋ねられ、このように語っている。

「Jリーグでもバンバン活躍しているけど、鈴木唯人(清水エスパルス)とか、田中聡(湘南ベルマーレ)とか、いっぱいいますよ、良い選手は。見ていて面白いね」

 内田氏が名前を挙げたのは、清水2年目で今季J1リーグ28試合(計1675分)2ゴールを記録しているMF鈴木唯人、湘南2年目で同31試合(計2219分)2ゴールの成績を残しているMF田中聡だ。

「日本って高校とか、中学→高校→大学っていう隔てみたいなあるけど、向こう(海外)はないから。若くても、良ければ上にバンバン上がってくる。戦術的なこともそうだし、飲み込みっていう面でもね」

 鈴木と田中は10月シリーズのU-22日本代表メンバー入りも果たしており、その活躍に注目が集まる。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング