「森保監督は解任すべき?」 本田圭佑が質問に持論展開「さすがのアンチたちも…」

元日本代表MF本田圭佑【写真:Getty Images】
元日本代表MF本田圭佑【写真:Getty Images】

「サッカーは結果で判断される世界」と森保ジャパンの勝負強さを称賛

 元日本代表MF本田圭佑は今夏、自身9カ国目となるリトアニアのスドゥバへ移籍し、デビュー戦でゴールを決めるなど存在感を放つ。自身の公式YouTubeでライブ配信を行い、「森保監督は解任すべきだと思いますか?」との質問に対して持論を展開してる。

 森保一監督率いる日本代表は、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の初戦でオマーンに0-1と敗戦。続く中国戦で1-0と勝利するも、第3節サウジアラビア戦で0-1と敗れて2敗目を喫していた。森保監督の進退問題が浮上していたなか、第4節のオーストラリア戦で2-1と勝利し、日本は2勝2敗で4位につけている。

 グループ2位までがW杯自動出場権を獲得し、3位はプレーオフに回るレギュレーション。4位の日本はこのままいくとW杯出場に手が届かない状況だ。

 YouTubeのライブ配信の中で、「森保監督は解任すべきだと思いますか?」との質問に対して、本田は「勝ったんでね、誰も解任できないでしょうね。良くも悪くも、サッカーは結果で判断される世界なんでね」と答え、次のように続けている。

「結果で判断することが僕はよくないと思っている人間の1人ですけど、それが事実という点であれば、森保さんは勝負強くて、この間は結果を出したわけなんで、そこに関してはさすがのアンチたちも、内容が悪いとか、ラッキーで勝ったとしか言えず、それ以上のことは言えないんじゃないですかね」

 勝利という結果を残した森保ジャパン。負けられない一戦で見せた“勝負強さ”を本田は称えていた。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング