モーニング娘。’21横山玲奈、浦和レディース応援アンバサダー就任「盛り上げていきたい」

「モーニング娘。’21」のメンバー横山玲奈さんが応援アンバサダーに就任【写真提供:三菱重工浦和レッズレディース】
「モーニング娘。’21」のメンバー横山玲奈さんが応援アンバサダーに就任【写真提供:三菱重工浦和レッズレディース】

活動期間は2021年10月から22年5月末まで

 日本初の女子プロサッカー「WEリーグ」の三菱重工浦和レッズレディースは13日、「モーニング娘。’21」のメンバーとして活躍する横山玲奈が2021-2022 シーズンの三菱重工浦和レッズレディース応援アンバサダーに就任すると発表した。

 横山は浦和レディースの活動拠点である埼玉県出身であり、日頃から浦和を応援。元気と笑顔でWEリーグ初代チャンピオンを目指す浦和レディースをさらに盛り上げるべく、応援アンバサダーに就任した。活動期間は2021年10月から22年5月末まで。

横山玲奈のコメント
「このたび、三菱重工浦和レッズレディース応援アンバサダーに就任しました。日頃から浦和レッズを応援している身として、今回のアンバサダー就任をとても嬉しく思っています。女子プロサッカー、そして WEリーグをどんどん盛り上げていきたいです。WEリーグ初代チャンピオン目指して、一緒に応援していきましょう! よろしくお願いします」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング