イニエスタも悔しさ露わ スーパープレーの応酬「やばすぎる」「アングル最高」と話題

ヴィッセル神戸MFイニエスタと川崎フロンターレGKチョン・ソンリョン【写真:小林 靖 & Getty Images】
ヴィッセル神戸MFイニエスタと川崎フロンターレGKチョン・ソンリョン【写真:小林 靖 & Getty Images】

イニエスタのボレーシュート、川崎GKチョン・ソンリョンが圧巻セーブ

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが思わず天を仰いだスーパープレーをJリーグ公式YouTubeチャンネルが公開し、注目を集めている。

 投稿されたのは、9月29日に行われたJ1リーグ第28節・川崎フロンターレ戦のワンシーンだ。神戸が1-2と劣勢で迎えた後半32分、FW大迫勇也のパスにイニエスタが飛び込み、豪快なジャンピングボレーシュートを放つ。

 シュートは川崎DFの足に当たり、コースをわずかに変えてゴールへ。スーパーゴールかと思われたが、川崎のGKチョン・ソンリョンが体勢を崩しながらも左足でギリギリはじくスーパーセーブを披露した。試合は川崎が3-1で勝利を収めている。

 Jリーグ公式YouTubeチャンネルは「ディフレクションへの反応がすごい!川崎F 守護神のスーパーセーブをピックアップ!」と絶賛。イニエスタも体全体で悔しさを表現したなか、ファンから「ソンリョンやばすぎる」「MVPある」「カメラアングル最高」と評価する声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド