「皆さん素敵」「お洒落」 ランゲラックら名古屋8選手、“私服ショット”公開に反響

名古屋グランパスの選手たちの私服姿に注目【写真:佐藤彰洋】
名古屋グランパスの選手たちの私服姿に注目【写真:佐藤彰洋】

クラブ公式インスタグラムがデニムブランド「G-Star RAW」を着用した写真を投稿

 名古屋グランパスは26日、J1第30節で大分トリニータに1-0で勝利し、リーグ8戦無敗(6勝2分)とした。ベスト8に勝ち残っているAFCチャンピオンズリーグ(ACL)を含めて勝負の10月を迎えるなか、クラブ公式インスタグラムは8選手の私服ショットを公開。「皆さん素敵」「反則だってこれは」など反響を呼んでいる。

 大分戦に勝利してリーグ8戦無敗とした名古屋は、31試合終了時点で勝ち点57の暫定3位。熾烈な来季のACL出場権争いを繰り広げる一方、10月17日には浦項スティーラーズ(韓国)とのACL準々決勝を控えている。チームの今季と来季の命運を左右する重要な10月に向けて、決戦の機運が高まるなか、クラブ公式インスタグラムは「#GStarRAWjapan × #grampus」と綴り、デニムブランド「G-Star RAW(ジー・スター・ロウ)」を着用した選手の私服ショットを公開している。

 登場したのはGKランゲラックを筆頭に、DF藤井陽也、FW前田直輝、DF吉田晃、MF長澤和輝、GK武田洋平、FWガブリエル・シャビエル、DF森下龍矢の8人。緑のグラウンドの上でそれぞれがスマートに着こなしており、コメント欄には「皆さん素敵」「サッカーやってる時とはまた違うかっこよさがある」「反則だってこれは」「スーパーモデル、ミッチ」「前田さんお洒落」といった声が寄せられていた。

 ユニフォームを着た姿とはひと味違った魅力を発信した選手たち。勝負の10月でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、多くのファンが注目している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド