「どこまでイケメン街道を…」 伊東純也、ヘンク移籍後”初キャプテン姿”にファン感激

ヘンクでプレーする日本代表MF伊東純也【写真:Getty Images】
ヘンクでプレーする日本代表MF伊東純也【写真:Getty Images】

決勝ゴールをアシストし、シント=トロイデンとのダービーに逆転勝利

 ベルギー1部ヘンクは、19日に行われたリーグ第8節シント=トロイデン戦で2-1と逆転勝利を飾った。フル出場で決勝点をアシストした日本代表MF伊東純也は、試合後に自身のインスタグラムでヘンクでの「初キャプテン」姿をアップ。ファンも「カッコよかった」と称えている。

 ヘンクは伊東が右サイドハーフで先発出場。対するシント=トロイデンは、GKシュミット・ダニエル、DF橋岡大樹、FW鈴木優磨、FW林大地と4人の日本人選手がスタメンに名を連ねた。

 試合は前半アディショナルタイム、シント=トロイデンが林→橋岡とつなぎ、橋岡のクロスを鈴木がドンピシャのヘディング弾を流し込んで先制する。

 しかし、敵地に乗り込んだヘンクも後半に反撃。後半28分にガーナ代表MFジョセフ・ペイントシルのゴールで追いつくと、同38分に伊東が見せる。左サイドからのクロスを伊東がペナルティーエリア内で頭で折り返し、中央で収めたナイジェリア代表FWポール・オヌアチュがキープから右足を振り抜くと、シュートはゴール左隅に突き刺さった。

 伊東の活躍もあって、シント=トロイデンとの“リンブルフ・ダービー”に2-1で勝利したヘンク。伊東はこの日、左腕に青いキャプテンマークを巻いており、インスタグラムで「初キャプテン」と移籍後初のゲーム主将経験だったことを明かしている。

 投稿には、ファンから「カッコよかった」「キャプテンマーク似合ってる」「どこまでイケメン街道を突き進むんですか」といったコメントが寄せられている。ヘンクを語るうえで、伊東は欠かせない存在となっている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も