カンテは「唯一無二」 トッテナム戦で躍動、“八面六臂”の働きを智将トゥヘル称賛

チェルシーMFカンテ(写真中央)【写真:AP】
チェルシーMFカンテ(写真中央)【写真:AP】

後半開始から途中出場、ミドルシュートでゴールを奪うなど攻守に奔走し勝利に貢献

 プレミアリーグのチェルシーは現地時間19日にプレミアリーグ第5節でトッテナムとのロンドンダービーに臨み、3-0で快勝した。チームを率いる智将トーマス・トゥヘル監督は後半開始から途中出場し、ゴールを奪うなど勝利に貢献したフランス代表MFエンゴロ・カンテを「MFに必要な全てを持っている」と称賛した。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 チェルシーは敵地でトッテナムと激突。前半を0-0で折り返すと、トゥヘル監督は後半開始と同時に負傷明けのカンテをMFメイソン・マウントに代えて投入。すると試合の流れをつかみ、ゴールラッシュが展開される。

 後半開始早々の4分にはDFマルコス・アロンソのコーナーキックからDFチアゴ・シウバがヘディングで決めて先制する。さらに同12分にはカンテがミドルシュートで追加点を奪取。小柄なMFが放ったシュートはDFに当たってコースが変わり、ゴール右隅に吸い込まれた。

 後半はトッテナムを圧倒したチェルシーは終了間際にもDFアントニオ・リュディガーがダメ押しの3点目を奪い、ライバル対決で3-0と快勝を収めた。開幕5試合を4勝1分けと駆け抜け、首位に浮上した。

 トゥヘル監督は試合後の会見で、途中出場から決定的な働きを見せたカンテを称賛した。

「エンゴロがいれば、誰もが求めているものを手にすることができる。中盤に必要なものをすべて持っている。運動量、インテンシティ、ボール奪取、スキルフルなプレー、オフ・ザ・ボール、ボールを持ってのプレー、ドリブルやドライブ。今日は得点も決めた」

 ドイツ人指揮官はカンテを「唯一無二」と称し、「エンゴロはエンゴロだ。ファンタスティックだった」と賛辞の言葉を並べた。“ピッチに2人いる”とも比喩される豊富な運動量や驚異的なボール奪取力に加え、攻撃でも貢献できる30歳のカンテはタレント揃いのチェルシーの中でも比類を見ない存在のようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド