「俺はこんなに遅くない」 英代表MF、ゲーム能力値の“低評価”見返す60mドリブル弾

圧巻“60mドリブル弾”を決めたウェストハムMFライス【写真:Getty Images】
圧巻“60mドリブル弾”を決めたウェストハムMFライス【写真:Getty Images】

ウェストハムMFライス、ELディナモ・ザグレブ戦で圧巻の60mドリブル弾

 ウェストハムのイングランド代表MFデクラン・ライスが、現地時間16日に行われたUEFAヨーロッパリーグ(EL)のディナモ・ザグレブ戦(2-0)で60メートルをドリブルで独走するゴールを決めた。人気サッカーゲーム『FIFA』シリーズでの自身のスピード評価に不満を示していた男が、それを見返すゴラッソを決めてみせた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 敵地に乗り込んだウェストハムは前半21分にFWマイケル・アントニオのゴールで先制。そして、1-0のリードで迎えた後半5分にセンターハーフのライスが、ウインガー顔負けの独力突破で追加点を決めた。

 夏の欧州選手権でイングランド代表の主力として準優勝に貢献した22歳のMFは、自陣左サイドのハーフウェーライン付近で相手選手の横パスを鋭い出足でインターセプトすると、そのままドリブルで持ち上がってカウンターを発動。DFを引き剥がしてペナルティーエリア内に侵入すると、最後は左足のシュートでゴールネットを揺らした。この得点はELの今節ベストゴール候補にも選ばれている。

 試合後には代表で同僚のMFジャック・グリーリッシュ(マンチェスター・シティ)がツイッターで「(サッカーゲームのFIFAで)君のスピードは66よりも高いと言っただろう」と投稿し、ライスのドリブル突破からの得点を絶賛していた。

 ちなみにライスとグリーリッシュの2人はイングランド代表の公式YouTubeチャンネルで先日公開された動画で、人気サッカーゲーム「FIFA」シリーズにおける自身の能力値を振り返っていたが、ライスは最新版の「FIFA22」でスピードを表す「ペース」の自身の能力値が「66」だったことに対して、「俺はこんなに遅くないよ」と不満を漏らしていた。そんなやりとりがあったうえでの、グリーリッシュのコメントだったようだ。

「(ゲーム製作者は)コンピューターの前に座って、退屈しのぎに何千人もの選手を評価してるんだ」と愚痴をこぼしていたライスだが、そんな過小評価を見返す圧巻のプレーでチームを勝利に導いた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も