「これが1億ポンドの実力」 グリーリッシュ、華麗なCL初ゴールを英メディア称賛

マンチェスター・シティのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュ【写真:AP】
マンチェスター・シティのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュ【写真:AP】

RBライプツィヒとのCLデビュー戦で1得点1アシスト

 今夏マンチェスター・シティに加入したイングランド代表MFジャック・グリーリッシュが、現地時間15日に行われたRBライプツィヒ戦(6-3)でUEFAチャンピオンズリーグ(CL)デビューを飾り、初ゴールをマーク。得意のドリブルから鮮やかな一撃を決めたアタッカーを、英メディアも「これが1億ポンドの実力」と称賛している。

 グリーリッシュはアストン・ビラから移籍金1億ポンド(約151億円)でシティに加入。期待の新戦力として期待され、プレミアリーグでも開幕から4試合連続でスタメン起用されるなど、ジョゼップ・グアルディオラ監督の信頼をつかんでいる。

 RBライプツィヒとのグループステージ第1節がCLデビュー戦となった26歳は、前半16分にCKからDFナタン・アケのゴールを導き、CL初アシストをマーク。さらに3-2で迎えた後半11分には左サイドからドリブルで持ち込み、鋭いカットインで相手DFをかわして右足を一閃。強烈なシュートをファーサイドに打ち込み、CL初ゴールをゲットした。英衛星放送「BTスポーツ」公式ツイッターは、「これが1億ポンドの実力だ」と技ありの一撃を絶賛した。

 両チーム合わせて9得点が生まれた乱打戦は、シティが6-3で制した。そのなかでもグリーリッシュは1得点1アシストと際立ったパフォーマンスを見せ、自身のCLデビューに花を添えた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング