WEリーグ、I神戸対大宮Vで開幕! I神戸FW髙瀬愛美、記念すべき“第一号”マーク

INAC神戸FW髙瀬愛実のゴールがWEリーグ初ゴールに【写真:Getty Images】
INAC神戸FW髙瀬愛実のゴールがWEリーグ初ゴールに【写真:Getty Images】

日本女子サッカー初のプロサッカーリーグ「WEリーグ」が12日に開幕

 日本女子サッカー初のプロサッカーリーグ「WEリーグ」が12日に開幕し、10時キックオフのINAC神戸レオネッサと大宮アルディージャVENTUSの前半4分、INACのFW髙瀬愛美による記念すべきリーグ初ゴールが生まれた。

 この日に開幕するWEリーグは、各地で時間差の開催となり先頭を切ったのがI神戸と大宮Vの一戦だった。I神戸は黄金期を築いた星川敬監督が復帰し、大宮Vは元なでしこジャパン監督の佐々木則夫氏を総監督に迎えて開幕に臨んだ。

 その前半4分、I神戸は右サイドから攻め込むと味方シュートのこぼれ球に髙瀬が反応。相手DFのブロックを冷静に見極めて押し込み、記念すべきWEリーグ最初の得点者として名前を刻んだ。

 今後、13時30分キックオフの日テレ・東京ヴェルディべレーザと三菱重工浦和レッズレディースの一戦など、合計5試合が12日の開幕戦として予定されている。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング