「筋肉えぐ」 鈴木武蔵、“肉体美&スーツ姿”ショットに元同僚が反応「かっこいい」

ベルギーのベールスホットでプレーするFW鈴木武蔵【写真:Getty Images】
ベルギーのベールスホットでプレーするFW鈴木武蔵【写真:Getty Images】

鈴木武蔵が公式インスタグラムに2枚の写真を投稿

 ベルギー1部ベールスホットの日本代表FW鈴木武蔵が、自身の公式インスタグラムを更新。肉体美を披露した1枚とスーツ姿でボールを操る1枚を投稿すると、元同僚らから「筋肉えぐ」「かっこいい」との声が上がっている。

 鈴木は2012年にアルビレックス新潟でJリーグデビューを果たした後、水戸ホーリーホック、松本山雅FC、V・ファーレン長崎を経て、19年に北海道コンサドーレ札幌に加入。得点源として33試合13ゴールを記録し、20年シーズンも出場したリーグ戦全4試合でゴールを奪っていたなか、同年8月にベールスホットへ完全移籍が発表された。ベルギー移籍1年目は公式戦27試合6ゴールを記録。今季も開幕から6試合連続で出場しているがノーゴールで、チームも1分5敗の最下位と出遅れている。

 そうしたなかで鈴木は自身の公式インスタグラムを更新。「皆さん元気ですか?僕は何とかやってます笑」と久しぶりの投稿になったことから切り出すと、超合理的ビジネスユニフォームのブランド「K-3B」のアンバサダーに就任したことを発表。鈴木も「セットアップ着てサッカーできるくらい機能性に優れてて尚且つオシャレなラインナップに惚れました」と記している。

 投稿には上半身裸で肉体美を披露する写真と、同ブランドのスーツを着てボールを蹴る写真を投稿。北海道コンサドーレ札幌時代の同僚であるタイ代表MFチャナティップ(札幌)が炎と目がハートの絵文字で反応すれば、アルビレックス新潟時代に共闘したFW指宿洋史(清水エスパルス)も「かっこいい」とコメント。同じく新潟時代に共演したDF松原健(横浜F・マリノス)が「#筋肉えぐ」とハッシュタグで応じると、鈴木も「#マツケンには負ける」と返信するなど、元チームメート同士の絆を示していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング