英プレミアの日韓“元同僚”アタッカーを海外メディア比較 「南野の二の舞になるな」

ウルブスへ移籍したファン・ヒチャンとリバプールで“苦闘”する南野拓実【写真:Getty Images & AP】
ウルブスへ移籍したファン・ヒチャンとリバプールで“苦闘”する南野拓実【写真:Getty Images & AP】

ウルブスへ移籍したファン・ヒチャンとリバプールで“苦闘”する南野の実力に言及

 プレミアリーグのウォルバーハンプトンは、RBライプツィヒに所属する韓国代表FWファン・ヒチャンをレンタルで獲得した。2019-20シーズンにはRBザルツブルク(オーストリア)でノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランド、日本代表MF南野拓実と攻撃ユニットを形成していた韓国代表アタッカーに、米大手スポーツサイト「ESPN」が「プレミア移籍で南野の二の舞になるな」と忠告している。

 ファン・ヒチャンは昨年7月、ザルツブルクからブンデスリーガのライプツィヒに移籍したが、今シーズンはプレミアリーグのウルブスへ期限付き移籍することが決まった。そんな韓国人アタッカーに対し、「ESPN」は「かつてのチームメートであり、同じアジアのスターである南野の二の舞とならないように気を付けないといけない」と報じている。

 南野は2020年1月にザルツブルクからリバプールへ移籍。しかし、リバプールに加入してからはエジプト代表FWモハメド・サラー、セネガル代表FWサディオ・マネ、ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノの攻撃トリオの控えとなったばかりか、南野の後に加入したポルトガル代表FWディオゴ・ジョッタ、イングランド人MFハーヴェイ・エリオットよりも序列が低くなっている。移籍当初は、725万ポンド(約11億円)の違約金がバーゲンプライスと報じられたが、今では「リバプールクラスの強豪クラブへの移籍は、南野のキャリアには早すぎたかもしれない」と言われている。

「ESPN」は、「ウルブスでのポジション争いは、そこまで熾烈ではないが、攻撃には多くのオプションがある。ファン・ヒチャンは先発の11人に入るチャンスがあると楽観できるかもしれないが、チャンスは両手でしっかりと掴まなければいけない」と、メッセージを送っている。

 また、南野について「プレースタイルと軽量であることが、強度とフィジカル能力が求められるプレミアリーグに合っていない」と指摘。ファン・ヒチャンについては「頑強で積極的なプレーで知られる彼はパワフルであり、同じような問題を抱えることはないだろう」と報じている。

 トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンの活躍が目立っているが、ファン・ヒチャンもプレミアの舞台で結果を残すことができるだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  5. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  6. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  7. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  8. 英記者が日本代表の4選手に低評価「ポジションを失った」「クオリティーが足りない」 エクアドル戦先発11人の採点は?

  9. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  10. 「カッコいい」「ヤバい!!」 吉田麻也、高級SUV車との佇まいが“お似合い”と話題 スーツ着用で報告「モデルもイケますね」