「似合うかな」 ベテラン阿部勇樹、MLBレッズの”Tシャツ&キャップ帽姿”公開

浦和レッズの元日本代表MF阿部勇樹【写真:Getty Images】
浦和レッズの元日本代表MF阿部勇樹【写真:Getty Images】

MLBレッズ・秋山翔吾からのプレゼントをSNSで報告

 浦和レッズの元日本代表MF阿部勇樹が自身のツイッターを更新し、MLB(メジャーリーグベースボール)のシンシナティ・レッズに所属する秋山翔吾からプレゼントが届いたことを報告。「似合うかな」と綴り、Tシャツとキャップ帽を身に着けた姿を投稿すると、ファンからは「似合ってます」「少年のような笑顔も素敵です」などの声が寄せられている。

 39歳の阿部は1998年にジェフユナイテッド市原(現ジェフユナイテッド千葉)でプロデビュー。名将イビチャ・オシム体制下の2003年には21歳でキャプテンに抜擢され、05、06年のナビスコカップ(現ルヴァンカップ)連覇に貢献した。07年からは浦和レッズへ移籍し、4シーズンプレーした後、イングランドのレスター・シティへ。12年から浦和へ復帰し、今季は12~17年に務めて以来、4年ぶりとなるチームキャプテンを務めている。

 リーグ戦ではここまで12試合3得点の成績を残しているなかで自身のツイッターを更新。「Cincinnati Redsの秋山翔吾選手からプレゼントをいただきました ありがとう 似合うかな」と綴るとともに、Tシャツとキャップ帽を身に着けた写真を添えている。にこやかな表情で収まった1枚に、ファンからは「似合ってます」「少年のような笑顔も素敵です」「カッコいいです」「嬉しそうな阿部ちゃん見れてこっちも嬉しい」などの声が寄せられた。

 ”レッズ”つながりとして、以前には「パ・リーグTV」公式YouTubeチャンネルなどで配信された対談を実施したこともある両者。プロアスリートとして親交を深めてきた33歳の”後輩”秋山からのプレゼントに、ご満悦の様子だった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド