京都に金八先生!? オランダ人DF、渾身の「バカチンが!」に爆笑の嵐「かわいい」

京都オランダ人DFヨルディ・バイス【写真:Getty Images】
京都オランダ人DFヨルディ・バイス【写真:Getty Images】

荻原、飯田に続き、ヨルディ・バイスが「このばかちんが!」をモノマネ

 J2リーグの京都サンガF.C.は現在、首位ジュビロ磐田と1試合消化数が少ない状態で勝ち点1差の暫定2位につける。クラブ公式ツイッターは、オランダ人DFヨルディ・バイスが爆笑を誘ったアイスバスの密着動画を公開し、盛り上がりを見せている。

 京都はリーグ戦24試合を終え、15勝6分3敗で暫定2位。リーグ最少失点(17)を支えるのが、DF荻原拓也、DFヨルディ・バイス、DF飯田貴敬、DF麻田将吾の最終ラインだ。

 そのなかから、今回京都公式ツイッターに21歳の荻原、26歳の飯田、32歳のヨルディ・バイスが登場。荻原が金八先生の名台詞「このばかちんが!」のモノマネをし、飯田もすかさず「このばかちんが!」と続く。すると、2018年夏から日本でプレーするヨルディ・バイスも「バカチンが!」とそれを真似ると、周囲は大きな笑いに包まれた。

「今日はこの3選手のアイスバスに密着。爆笑必至。ぜひご覧ください!!」

 この投稿には、Jリーグ公式ツイッターが「日本語を真似するヨルディ・バイス選手に盛り上がります」と反応。ファンからも「バイスおもろすぎ」「かわいい」「バイス空気読むのうますぎる」「自然と笑顔になった」といった声が上がった。

 チームの雰囲気の良さは、京都がJ2リーグ優勝、昇格争いを続けるファクターとなっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング