「めっちゃ腰低い」 中日の人気者“ドアラ”、J1名古屋戦に来場…“お茶目パフォ”反響

J1名古屋戦に中日の人気マスコット「ドアラ」が来場した【写真:Getty Images】
J1名古屋戦に中日の人気マスコット「ドアラ」が来場した【写真:Getty Images】

15日に行われた湘南戦のキックインセレモニーに登場、Jリーグ公式SNSが映像公開

 名古屋グランパスは15日、J1リーグ第24節で湘南ベルマーレと対戦し1-0で勝利した。連敗を「3」でストップしたなか、会場となった豊田スタジアムにはプロ野球・中日ドラゴンズのマスコットである「ドアラ」が来場。試合前のキックインセレモニーの映像がJリーグ公式ツイッターに投稿されると、お茶目なパフォーマンスに「いちいちおもしろい」「超低姿勢な腰曲げ角度」といった声が寄せられた。

 リーグ戦3連敗、6戦未勝利の状況で迎えたホームゲームで、名古屋が意地を見せた。0-0で迎えた後半29分、12日に北海道コンサドーレ札幌から期限付き移籍したばかりで先発出場したDFキム・ミンテが、CKから値千金の決勝ゴール。この1点を守り抜き、名古屋が7試合ぶりの白星を手にした。

 失速気味だったチームにとって再浮上のきっかけとなるような1勝となったが、試合前には同じ名古屋を本拠地とするプロ野球・中日ドラゴンズのマスコットである「ドアラ」が豊田スタジアムに来場していた。

 Jリーグ公式ツイッターは、そんな人気者のドアラがキックインセレモニーをする映像を公開。ボールを右手に持ち“低姿勢”で登場。ボールを置き深々とお辞儀をすると両腕を横に伸ばしながらインサイドキック。ボールは主審のもとに届かなかったものの場内からは大きな拍手が置き、ドアラは再び深々とお辞儀をした。そして一度ピッチ内に入ろうと試みた後、駆け足で退場。中継カメラの前で一度立ち止まり、何かを訴えかけるような視線を送った後に立ち去った。

 このお茶目な“パフォーマンス”にファンも反応。「ドアラ可愛い」「いちいちおもしろい」「めっちゃ腰低い」「静止芸…」「超低姿勢な腰曲げ角度」など、地元人気チーム同士のコラボレーションが反響を呼んでいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド