元英代表FW2人がルカク獲得のチェルシーを優勝候補に推薦 「革命をもたらす」

チェルシーがロメル・ルカクを獲得【写真:Getty Images】
チェルシーがロメル・ルカクを獲得【写真:Getty Images】

シアラー氏とライト氏がチェルシーの補強を絶賛

 プレミアリーグが開幕し、チェルシーは現地時間14日に行われたクリスタル・パレスとの開幕戦に3-0で勝利した。元イングランド代表FWで、現在は解説者をしているアラン・シアラー氏とイアン・ライト氏は、2021-22シーズンの優勝予想でチェルシーの名前を挙げている。英紙「メトロ」が報じた。

 昨季途中でトーマス・トゥヘル監督が就任したチェルシーは、プレミアリーグでは4位、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は優勝を果たした。チェルシーは今夏、移籍金9750万ポンド(148億円)を費やして、2014年に放出したルカクを再獲得している。

 クリスタル・パレスとの開幕戦はルカクが欠場したなかで、3ゴールをマーク。「今シーズンは、昨シーズンよりも接戦になる」と予想したシアラー氏は、「チェルシーのルカク獲得は革命をもたらすよ。まさに必要としていた選手だからね」と、補強が的確だと指摘した。

「昨シーズン、彼らがエリア内にボールを運んだ回数を振り返り、クリスタル・パレス戦を見て『フィニッシュの場面に彼が加わるのか』と、考えさせられた。彼がゴールを保証してくれることに疑いはない。昨シーズンのようにチャンスを逃すことはないだろう」

 第1節を終えて、優勝チーム予想に関して、「チェルシーだね。たとえ(ハリー・)ケインがシティに加入しても変わらない」と答えたシアラー氏。また、アーセナルのレジェンドである同じく元イングランド代表FWイアン・ライト氏も、「私もチェルシーだね。今はロメロも加入したからね」と同調した。

 2016-17シーズンを最後に、プレミア優勝から遠ざかっているチェルシー。2人の元イングランド代表ストライカーの予想通り、ルカクの補強が5シーズンぶりのリーグタイトルをクラブにもたらすことになるか。


【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング