吉田麻也の同僚MF、“背番号”で環境問題へ訴え 「2℃目標」を意識し「2番」へ変更

サンプドリアでプレーするノルウェー代表MFモアテン・トルスビー【写真:Getty Images】
サンプドリアでプレーするノルウェー代表MFモアテン・トルスビー【写真:Getty Images】

サンプドリアMFトルスビー、環境問題を意識し背番号「18」から「2」へ変更

 日本代表DF吉田麻也とサンプドリアで同僚のノルウェー代表MFモアテン・トルスビーが今季背番号を「18」から「2」に変更した。同選手はこの変更に環境問題への意識を高めるメッセージを込めているという。英公共放送「BBC」が報じた。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 現在25歳のトルスビーは2019年にオランダのヘーレンフェーンからサンプドリアに加入。189センチと長身で空中戦意強く、ダイナミックなプレーでサンプドリアの中盤を支えている。

 これまで背番号「18」を背負っていたトルスビーだが、新シーズンから「2」へと変更する。2番といえばDFの選手がつけるイメージもある番号だが、決してコンバートを意味するものではない。これは2015年に採択されたパリ協定で掲げられた「産業革命後の気温上昇を2℃以内に抑える」という通称「2℃目標」に由来しているという。

 トルスビーは自ら環境保護活動にサッカー界を巻き込むことをも目的とした「We Play Green」という団体を立ち上げるなど、環境問題に積極的に取り組んでいる。その活動を広げるための一つの手段として背番号を変更する。

「私は(10代の頃)誰よりもフットボールがうまくなりたいと思っていましたが、それと同時に『何をやっているんだ』という気持ちを持っていました。環境問題が深刻になっているのに自分はフットボールをしている。これでは意味がない。

 これ以上この仕事(フットボール)をやりたいとも思えないこともあった。両親と話し合って、私は自分の人生を重要なことのために活用したいという結論に至りました。私にできる最善のことは、可能な限りフットボールがうまくなり、重要な問題について話し続けることだ」

 背番号にこだわりを持つ選手も多いが、トルスビーは新しい2番のユニフォームを通じて環境問題への意識を呼びかけていくようだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  2. ソシエダ久保が「ついに覚醒」 圧巻ゴール反響、鋭い振り&絶妙コースの“低弾道シュート”「誰も止められない」

  3. 「お似合い」 デ・ブライネ、謎の韓国美女と試合直後に“照れくさそう”な記念撮影 「羨ましい」「美しい」と反響

  4. 最新FIFAランキング発表! 日本は24位で変動なし、スペインが7位に後退…ドイツは11位、コスタリカは31位

  5. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  6. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  7. 「感動的だ」 ソシエダ久保建英、ゴール直後に両足浮遊の“情熱”大ジャンプ 背中越しの喜悦にファン熱狂「うわー凄い」

  8. 浦和モーベルグ妻、ミニ丈ワンピで銀座出没に反響 珍しいパールピンク壁前で報告「美しい」「めっちゃ可愛い」の声

  9. 「恐るべし」 元日本代表MF中田英寿氏がコンバイン運転で米収穫に脚光「何でも様になる」

  10. 「マスタークラスだ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルドを翻弄 リバプール相手の“圧巻ドリブル”を海外絶賛「最高級」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  6. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  7. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  10. 「即買いだ」「美しい」 イングランド新アウェーユニフォーム、“襟付き&レッド復活”の流出デザインを海外絶賛