ライバルのトッテナムとアーセナル、26億円+成果ボーナスの条件で“冨安争奪戦”

ボローニャに所属するDF冨安健洋【写真:Getty Images】
ボローニャに所属するDF冨安健洋【写真:Getty Images】

ボローニャは冨安の売却資金を基に、新たな補強を画策か

 イタリア・セリエAのボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋に対し、イングランドの”ノースロンドン・ダービー”が勃発。アーセナルとトッテナムが獲得競争を繰り広げていると、イタリア紙「トゥット・スポルト」が報じている。

 アーセナルとトッテナムは、2000万ユーロ(約26億円)プラス成果ボーナスの基本線で冨安の獲得を争っているという。ボローニャは冨安の売却資金がなければ、新たな補強ができる状況ではないようだ。

 ボローニャは冨安の代役としてベルギー1部オーステンデから、ベルギーU-21代表DFアルトゥール・テアテを650万ユーロ(約8億4000万円)に250万ユーロ(約3億2000万円)の成果ボーナスを加えた総額900万ユーロ(約11億7000万円)で獲得し、差額をほかのポジションの補強にあてるプランがあるようだ。

 そのうえで、すでに実績あるベテラン選手よりも若手選手の獲得を狙っているともレポートされている。

 東京五輪への参加中に大きな獲得への動きはなく、アルゼンチン代表DFクリスティアン・ロメロの動きもあり、国内のアタランタやトッテナムへの移籍は消えたかと思われた冨安だが、ここに来て再びプレミアリーグ行きの切符を掴む可能性が舞い込んでいるようだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  5. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  6. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  7. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  8. 英記者が日本代表の4選手に低評価「ポジションを失った」「クオリティーが足りない」 エクアドル戦先発11人の採点は?

  9. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  10. 「カッコいい」「ヤバい!!」 吉田麻也、高級SUV車との佇まいが“お似合い”と話題 スーツ着用で報告「モデルもイケますね」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  10. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」