神戸が武藤、大迫に続き元バルサFWを獲得! 3日連続の補強にファン興奮「暴れすぎや」

バルサ時代のFWボージャン・クルキッチ【写真:Getty Images】
バルサ時代のFWボージャン・クルキッチ【写真:Getty Images】

日本代表FW2人獲得の神戸、イニエスタのバルサ時代チームメートFWボージャン獲得

 J1リーグのヴィッセル神戸は9日、元スペイン代表FWで現在は無所属となっていた30歳のFWボージャン・クルキッチ加入を公式サイトで発表した。

 3日連続の大型補強だ。神戸は7日にイングランドのニューカッスルを退団していた日本代表FW武藤嘉紀の加入を発表。その翌日には、ドイツのブレーメンから日本代表FW大迫勇也の獲得を発表していた。だが、日本代表FW古橋亨梧がセルティックに移籍したなかで、補強はこれだけでは止まらなかった。9日には元スペイン代表FWボージャンの加入を発表し、3日連続で欧州で実績のあるFWを獲得することになった。

 リーガ・エスパニョーラ優勝3回に加え、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)優勝2回、FIFAクラブワールドカップ優勝など、これまでのキャリアで数々のタイトルを獲得してきたボージャンは、クラブを通じて「この素晴らしいチャレンジが待ちきれません。この機会は個人的にもプロフェッショナルとしても最高の中のひとつであり、この大きな挑戦が待ち遠しいです」と、神戸に加入する喜びを表した。

 さらに、「日本の文化には、昔から惹かれていたこともあり、ヴィッセル神戸のおかげで自ら日本を体験できることになりました」と、来日を喜んでいる。また、バルサ時代からチームメートだった元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタと、再び同じユニフォームを着ることについても、「イニエスタ選手は私にとって特別な存在であり、尊敬する彼とまた共にプレーできる事を嬉しく思っています。彼のアシストからたくさんのゴールを決めたいです」と語っている。

 神戸はツイッターでも公式発表を行ったが、そこには「ようこそ神戸へ!!!!!!」「期待しています」「とんでもねぇ選手がまた一人」といった喜びのコメントが目立った。また、「暴れすぎや」「えぐい」「神戸はJを盛り上げるねぇ~」と、3日連続の加入に驚きくとともに喜ぶ声、さらには、「なんかここまでくるとメッシ取れるんじゃねと思ってしまう」といった、バルセロナを退団したばかりのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの獲得を期待する声も目立った。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング