沈黙を破ったケイン、ストライキ報道を否定 グアルディオラ監督は獲得への関心を表明

去就が注目されているトッテナムFWハリー・ケイン【写真:AP】
去就が注目されているトッテナムFWハリー・ケイン【写真:AP】

詳細の記されていないSNS投稿に、コメント欄には「別れのメッセージだと受け取るよ」

 トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインが沈黙を破った。マンチェスター・シティへの移籍を希望しているとされるケインは練習を無断で欠席し、ストライキを起こしていると伝えられたが、自身のインスタグラムで報道を否定している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 イングランド代表のエースとして、今夏の欧州選手権(EURO)でも母国の準優勝に貢献したケインだが、これまでのキャリアでタイトルを一つも獲得できていない。そのため、近年はタイトル獲得を目指せるビッグクラブへの移籍が報じられ続けてきた。

 当初、ケインは2日にクラブに合流して新型コロナウイルスの検査やメディカルチェックを行う予定だったという。しかし、2日だけでなく、3日もクラブへの連絡なしに練習場に姿を現さなかったと報じられ、波紋を呼んでいた。

 こうしたなかで、ケインはインスタグラムを通じて、自身が10年にわたってトッテナムに在籍して、ファンに大きな感謝の念を抱いていることを綴り、「今週、僕のプロ精神を疑問視するコメントをいくつも読んで傷ついた」と、心境を明かした。

「この状況の詳細については触れないが、明確にしたいのは、僕は練習を拒否することはないということだ。当初の計画通り、僕は明日、クラブに合流する。このクラブで過ごしている時間、私を支え続けてくれたファンとの関係を危険に冒すような行動を、僕は一切することはない。これまでも、今日も」と、ストライキを否定した。

 コメント欄には「リスペクトするよ」「キミのプロ精神を疑ったことはない」「ありがとう、ハリー」「明日、戻ってくるのが楽しみだ」といったもの以外にも、状況の詳細を記さなかったことで、「シティのファンは、これを別れのメッセージだと考えるよ」といったものや「3日前に戻ってくる予定だったんだろう? 計画通りというのはどういうこと?」と疑問を問いかける声も届いている。

 一方、シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、「ハリー・ケインは特別なタレントを持ったストライカーで、もちろん私たちは強い関心を持っている。トッテナムが売却をしたくなくても、私たちは挑戦するよ。ただし、トッテナムが話し合いに応じる気がなければ、この話は終わりだ。交渉をする気があるなら、多くのクラブが獲得を望むだろう。私たちも例外ではない。私たちは強い関心を持っているよ」と、ストライカー獲得に意欲を見せている。

 プレミアリーグは来週にも開幕を迎えるが、ケインの去就はトッテナムのファンも、シティのファンも、それ以外のクラブのファンにとっても気になるところだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  5. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  6. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  7. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  8. 英記者が日本代表の4選手に低評価「ポジションを失った」「クオリティーが足りない」 エクアドル戦先発11人の採点は?

  9. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  10. 「カッコいい」「ヤバい!!」 吉田麻也、高級SUV車との佇まいが“お似合い”と話題 スーツ着用で報告「モデルもイケますね」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  10. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」